診療時間 9:15~12:00/13:30~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日

阪急梅田駅より徒歩3分 JR大阪駅より徒歩5分 詳しい地図はこちら>>

院長紹介|大阪市北区の内科・漢方内科

トップページ院長紹介医院紹介漢方針灸相談健康診断

ただ今ワクチン不足のため、インフルエンザ予防接種のご予約は中止しております。

予約
ファストチケット

 


※ネット受付など初めてご利用になられる方は、当院からのお知らせの確認をお願いします。

 

当院の特色
日本元気レポート

 

院長紹介

トップページ»  院長紹介

院長紹介

院長 中山 麻里

院長 中山 麻里  1965年生まれ 医学博士

1989年
兵庫医科大学卒業
1992年
大阪大学大学院医学研究科 体質機能医学修了
国立大阪病院を経て、 藤林クリニック勤務
1994年~1997年
中華人民共和国上海中医薬大学留学 中医学を学ぶ
中医師資格取得
1998年~1999年
上海瑞金国際医療中心にて家庭医学の研修
  • 日本東洋医学会専門医
  • 日本医師会認定産業医

 

※意識障害・手足の麻痺など緊急を要する場合は、病院を受診してください!
  当院では対応いたしかねます。

院長メッセージ

当院では西洋医学と東洋医学に基づいて診断し、お一人おひとりに最も有効な西洋薬・漢方薬を選び、治療を行っております。 また、当院は一般の内科診療に加え、自分で病気を積極的に治そうとする意欲が大切であると考えて「養生指導」をしております。特に医療体操は自然治癒力を活性化させるために勧めております。

慢性の病気は内臓だけでなく、筋肉・関節・神経系にも影響を及ぼします。これは運動不足、飽食による肥満、加齢に伴う姿勢の歪みから起こることが多いのです。ですから、筋肉を伸ばす体操は、身体に柔軟性を取り戻し、健康維持に役立ちます。ライフスタイルはなかなか変えにくいものですが、病に対し薬のみに依存する消極的な姿勢を改め、生活習慣、食生活を改善し、生涯現役を目指して医療体操を続けましょう。

スタッフ紹介

院長 中山 麻里と前院長 藤林 敏弘

前院長 藤林 敏宏

1957年
大阪大学医学部卒業
1962年
大阪大学大学院医学研究科第一内科修了
大阪府立成人病センター内科勤務
1976年
大阪府知事の命により、日中医学交流のため中華人民共和国上海中医学院留学(現:上海中医薬大学)針灸学を学ぶ
1981年
大阪府知事の命により、再び上海中医学院に留学。
中医学、推拿学、医療体操療法を学ぶ
1982年
大阪府立成人病センターを辞し、藤林クリニックを開設
2008年
藤林クリニック 退職
2012年4月
逝去

著作

  • 医師のための現代中国針灸学(医歯薬出版株式会社 1978年)
  • 中国針灸に魅了された医師の物語CD-R 2010年
  • 癒しの針治療 中・西医学の統合を実現した医師の臨床体験(文芸社 2011年)

患者の皆様へ

当院の開設者である前院長・藤林 敏宏が、2012年4月に80歳の生涯を閉じました。生前は多くの皆様に多大なるご厚意を頂戴し、誠に有難く存じ上げます。また故人の意向により、皆様へのご連絡が大変遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。
今後も故人の遺志を忘れることなく、より良い医療を目指して頑張っていく所存でございますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

中山 麻里
藤林クリニック スタッフ一同

ページの先頭に戻る