診療時間 9:15~12:00/13:30~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日

阪急梅田駅より徒歩3分 JR大阪駅より徒歩5分 詳しい地図はこちら>>

ネット受付利用の方へ|大阪市北区の内科・漢方内科

トップページ院長紹介医院紹介漢方針灸相談健康診断

インフルエンザ予防接種のご予約はお電話でお願いします。11月から始めます。

予約
ファストチケット

 


※ネット受付など初めてご利用になられる方は、当院からのお知らせの確認をお願いします。

 

当院の特色
日本元気レポート

 

藤林クリニック通信

コラム

  • 件 (全件)
  • 1

ゴーヤとお酢

当院のホームページに掲載されていたゴーヤについてのコラムがご縁で、健康雑誌『壮快』の取材を受けることになりました。そこで改めてゴーヤについて調べてみました。
ゴーヤに含まれる栄養成分、チャランチンは血糖を下げるインスリンの分泌を促すそうです。その他、解熱、解毒、利尿、抗炎症作用についても研究されています。便秘に対する作用もあります。
漢方医学的には、ゴーヤは身体を冷やす作用があるため、暑気あたりの予防にも有効です。ただ、冷え症の方には注意が必要です。たくさん食べることは控えて下さい。
一方、お酢は血流を良くして、身体を温める作用があります。ゴーヤを酢漬けにすることで、身体を冷やし過ぎずに有効な成分を吸収することができます。お酢もその強い酸味によって、胃の粘膜を荒らしてしまう場合もありますので、適度な甘味を補っていただくと食べやすいです。



画像クリックで拡大。

2015-07-26 17:08:18

コメント(0)

身体の要(かなめ)

紅葉

腰は身体の要とよく言われますが、その要と呼ばれる部分が仙腸関節です。仙腸関節は、仙骨と腸骨の接合部で、体重を支え、全身の運動の支点となっています。上半身の運動も下半身の運動も、この関節を支点として機能しますので、かなり負担がかかっています。 中腰や座っている姿勢が多いとより多くの負担がかかり、腰痛などの原因となります。ウォーキングなど適度な運動や日頃の姿勢に注意が大切です。
適切な身体の調整を行い、元気で過ごしましょう。

2013-12-16 19:40:09

  • 件 (全件)
  • 1
ページの先頭に戻る