診療時間 9:15~12:00/13:30~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日

阪急梅田駅より徒歩3分 JR大阪駅より徒歩5分 詳しい地図はこちら>>

ネット受付利用の方へ|大阪市北区の内科・漢方内科

トップページ院長紹介医院紹介漢方針灸相談健康診断

ただ今ワクチン不足のため、インフルエンザ予防接種のご予約は中止しております。

予約
ファストチケット

 


※ネット受付など初めてご利用になられる方は、当院からのお知らせの確認をお願いします。

 

当院の特色
日本元気レポート

 

藤林クリニック通信

トップページ»  藤林クリニック通信一覧

藤林クリニック通信一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

【GWの診療について】カレンダー通りです。

4月29日は土曜日ですが祝日ですので休診させて頂きます

4月29日・30日 休診
5月1日・2日 診療します
5月3日・4日・5日 休診
5月6日 診療します

2017-04-17 11:36:14

「医療費後払いサービス」のお知らせ

当院では診察が終わっての会計待ちを短くするため、医療費後払いサービスを始めました。
当院で使えるサービスをご紹介させていただきます。ぜひ、ご登録下さい。
  1)口座振替を希望の方:MCS((株)エムイーエックステクノロジーズ)
  2)ソフトバンクユーザーの方:スマート病院会計(ソフトバンク)
  3)クレジットカードでお支払い希望の方:EPARKデジタル診察券(エンパワーヘルスケア(株))
  4)スマホ通院の方(再診のみ):CLINICS((株)メドレー)
 



画像クリックで拡大。


 

 

2017-03-23 15:54:18

オンライン診療(スマホ通院)始めました。

オンライン診療(スマホ通院)始めました

当院では、症状が安定した患者様にオンライン診療を開始しました。
ご自宅や職場にいながら、インターネットを通して診察を受けることができます。 スマートフォン、パソコンをご用意頂くと、予約、診察、支払いまで行うことができます。

処方せんはご自宅へ郵送いたしますので、ご近所の薬局でお薬を受け取ることができます。 予約時には予約料がかかりますが、通院にかかる負担を軽減でき、待ち時間を短縮できます。

高血圧症、脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)、痛風(高尿酸血症)、花粉症、睡眠時無呼吸症候群の方は、一度お問い合わせ下さいませ。

2017-02-01 14:34:45

日本元気レポート』生稲晃子さんの取材を受けました。

生稲晃子さんが「生活情報サイト 日本元気レポート」のレポーターとして来院されました。

HPへのインタビュー記事は下記をクリック

 

日本元気レポート

2016-06-01 16:34:15

インフルエンザ予防接種のご案内

インフルエンザ予防接種の開始致しました。

接種期間 平成27年10月1日(木)~平成28年1月31日(日)
 

費用: (1回接種)4,000円(税込)
★大阪市在住の65歳以上の方は1,500円(税込)
(大阪市民であることを証明する書類をお持ちください)

対象者: 13歳以上の方

2015-12-18 12:29:45

成人用肺炎球菌ワクチン予防接種のご案内

大阪市在住で接種対象となられる方には、受診票が送られてきます。
ご確認の上、接種希望日の1週間前までに、ご予約下さい。

受付は 2016年3月24日(木)までです。

 

2015-12-18 12:26:45

ゴーヤとお酢

当院のホームページに掲載されていたゴーヤについてのコラムがご縁で、健康雑誌『壮快』の取材を受けることになりました。そこで改めてゴーヤについて調べてみました。
ゴーヤに含まれる栄養成分、チャランチンは血糖を下げるインスリンの分泌を促すそうです。その他、解熱、解毒、利尿、抗炎症作用についても研究されています。便秘に対する作用もあります。
漢方医学的には、ゴーヤは身体を冷やす作用があるため、暑気あたりの予防にも有効です。ただ、冷え症の方には注意が必要です。たくさん食べることは控えて下さい。
一方、お酢は血流を良くして、身体を温める作用があります。ゴーヤを酢漬けにすることで、身体を冷やし過ぎずに有効な成分を吸収することができます。お酢もその強い酸味によって、胃の粘膜を荒らしてしまう場合もありますので、適度な甘味を補っていただくと食べやすいです。



画像クリックで拡大。

2015-07-26 17:08:18

コメント(0)

花粉症の季節がやってきました

花粉が飛散しはじめる季節が到来し、花粉症の方には辛い季節がやってまいりました。
今年は前年に比べると東京や大阪は1.5倍以上の飛散数になると予想されているそうです。情報収集にはスマートフォンが便利です。花粉の飛散数を予測してくれるアプリがいろいろあり、エリア別、時間帯別など細かい情報を提供してくれるので、ぜひご活用ください。また花粉症の季節になると、花粉症なのか、風邪なのか、区別がつかず困られると思います。急に鼻水が垂れてきたり、目のかゆみがあったりする場合は花粉症の可能性が高く、粘り気のある鼻水であったり、喉に痛みがあったり、頭痛や発熱があると風邪の可能性が高いと考えられますが、判断に困られたら一度ご来院ください。

2015-02-27 12:16:13

コメント(0)

タバコを吸う方に多い肺の病気

タバコを吸う方に多い肺の病気

COPDとは、「慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)」という肺の病気で、別名「肺の生活習慣病」ともいわれています。
有害物質を含む空気や喫煙など、粒子を吸い込み続けていると肺に慢性的に炎症が起こります。そのため、気道が狭くなり、肺への空気の流れが悪くなってしまうので、呼吸が困難な状態を引き起こします。ちょっとした動作で息切れする、咳や痰が毎日のように続くといった症状が現れます。特に喫煙歴のある方は要注意です。患者の90%以上が喫煙者だといわれており、COPDは「タバコ病」と呼ばれるほどです。COPDのやっかいなところは、炎症が続くことによって肺の組織が破壊されてしまうことです。一度破壊された組織はもう元には戻りません。適切な治療をせず放置すると、そのうち日常生活も困難になり、心臓や消化器など全身にトラブルが起こります。さらに症状が重くなると、呼吸不全や心不全を起こし、命を落としてしまう場合もあります。気になる方はご相談ください。

2015-02-01 16:38:16

コメント(0)

自動血圧計と動脈硬化検査装置がリニューアルされました

自動血圧計と動脈硬化検査装置が新しくなりました

★自動血圧計
新しくなった自動血圧計は、「ひじ検知センサ」が搭載されているので、自動的にひじの正しい位置を感知します。また、測定部分の角度が自由に動くため、楽な姿勢で血圧を測ることができるようになりました。





★動脈硬化検査装置
動脈硬化を測定するには、あお向けに寝た状態で両腕・両足首の血圧と血管の拍動(脈波)を測定します。時間は10分程度で、血圧測定と同じ感覚でできる簡単な検査です。結果もすぐ出ますので、その場で診断が受けられます。 高血圧、糖尿病、肥満の方、タバコを吸う方やコレステロール・中性脂肪の高い方は動脈硬化が起こりやすく、悪化しやすいので、年1回程度検診を受けましょう。ご希望の方はお申し出下さい。

2014-02-14 19:05:35

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
ページの先頭に戻る